gokuiseitaiclub

下顎を前に突き出す感じにして口腔内の形を変える!
08-30 18:40

2018.08.31 | 徒然 | トラックバック(-) | コメント(-) |

gokuiseitaiclub

6E6E⇔6F6F。4B♭⇔6E。5C⇔6F。切り替える感覚は身体使いの極意に共通であろう!
08-28 12:37

6Fのタンギング・・・舌を山なりにして!
08-28 11:41

2018.08.29 | 徒然 | トラックバック(-) | コメント(-) |

gokuiseitaiclub

お婆ちゃんの・・・とパン食い競争をBMXで強化!
08-24 03:26

組織のなかで、上達と方向性。自分のあり方。
08-24 03:23

2018.08.25 | 徒然 | トラックバック(-) | コメント(-) |

gokuiseitaiclub

タンギング、舌と口腔内圧力コントロール。6E(トォ)⇒6F(ティ)。
08-21 16:55

2018.08.22 | 徒然 | トラックバック(-) | コメント(-) |

gokuiseitaiclub

骨盤四隅に杭打ち・・・のために腰回し!
08-19 04:24

2018.08.20 | 徒然 | トラックバック(-) | コメント(-) |

gokuiseitaiclub

胸椎全部と肋骨・・・胸郭全体に拡がった気がする!弛めるケアも合わせてやってきての事だけど・・・👍
08-12 05:25

あれ?2.5だったら簡単に出るじゃん! 1.5で苦心してたからなのか?
08-12 05:22

2018.08.13 | 徒然 | トラックバック(-) | コメント(-) |

gokuiseitaiclub

3階に紙ふうせんを打ち上げる・・・6F。
08-11 23:48

6Fは1階前から3階後方やわ!
08-11 23:40

2018.08.12 | 徒然 | トラックバック(-) | コメント(-) |

gokuiseitaiclub

口の中に身体を入れ込んだイメージを使うと全身マッサージ効果?
08-10 05:38

低音域・・・2階後方~1階前方。高音域・・・1階前方~2階後方。
08-10 05:36

2018.08.11 | 徒然 | トラックバック(-) | コメント(-) |

gokuiseitaiclub

ヒチリコの効用。高音域6E、6Fの発音要領は上部胸椎をコントロールする要領として活用できる!高岡英夫氏の感覚が↓に紹介されています。https://t.co/LPaGYBm9Wd
08-08 16:37

当たり前の動作をあり得ない位細かく深く見直しましょう❗https://t.co/elV6jOmzyp
08-08 08:47

体癖論を紹介!https://t.co/2HTJ7GiouH
08-08 08:45

正座よりもあぐら姿勢で手当てする方が力まず身体のコントロール出来ますね🎵それがハイレベルな訳ですよ❗😄
08-08 08:37

開脚、膝が浮く・・・股関節周辺も確かに要因を含んでいるでしょうが、背骨の歪みの調整でも改善できたわけです❗
08-08 08:34

2018.08.09 | 徒然 | トラックバック(-) | コメント(-) |

gokuiseitaiclub

6E、6Fそれぞれの単音アタック。口腔内の圧力コントロールの13勢!咥え込みは内に力が・・・易いので前に押し出す感じ!喉奥の圧力低下に気をつけて!
08-05 10:53

2018.08.06 | 徒然 | トラックバック(-) | コメント(-) |

gokuiseitaiclub

当たり前の動作をあり得ない位細かく深く見直しましょう❗https://t.co/elV6jOmzyp
08-04 21:52

2018.08.05 | 徒然 | トラックバック(-) | コメント(-) |

gokuiseitaiclub

構え方!パフォーマンスによってその形は違えど身体を使うことに変わりはないので基本を応用するだけの事!
08-03 23:41

6CDEFの高音域での口腔内の空間と圧力コントロールを頚椎、上部胸椎のコントロールに繋げる!
08-03 23:35

照準を合わせる!xyz・・・無意識に空間認識が行われ活動している日常。そんな当たり前の感覚を見直す一助になるヒチリコ。
08-03 11:39

2018.08.04 | 徒然 | トラックバック(-) | コメント(-) |

gokuiseitaiclub

火星だけが近づいたわけでなく、全ての変化の巡り合わせ!全ては調和の上での出来事だから一方向の解釈で全体を評価出来ない。
08-01 18:19

2018.08.02 | 徒然 | トラックバック(-) | コメント(-) |